長期留守宅管理サービスの具体的な内容

お客様の住宅は、各々条件が異なり、画一的な管理サービスを行う事は、現実的ではありません。
長期留守宅管理サービスでは、個別見積となっておりますが、代表的な作業内容を提示します。

定期的な項目

外回り

外回りで建物外観の状態を目視で点検します。

通気

全ての窓、ドア、ふすま等を小一時間程度 開けて建物に風を通します。

室内確認

雨漏りを含む室内の状態や大まかな物品を目視で点検します。

通水

全ての蛇口を5分程度開栓して通水します。

庭確認

ゴミや草刈り、剪定等の必要性の確認を行います。

ポスト掃除

郵送物の再送付やチラシ等を廃棄を行います。

ご近所の声掛け

ご近所にお声掛けし周辺の状況などを調査し、クレームがあった場合の一時受付を行います。

報告

巡回報告書を作成し、報告します。

随時の項目

  • 災害時の被害状況の確認
  • 室内掃除、庭の草刈り、設備修理等の業者連絡
  • 随時報告すべき項目は、電話・FAX等で報告します。
    等々

又、下記のものを弊社で行う場合、別費用となります。

  • ハウスクリーニング
  • 水回りの修理
  • 庭の草刈り、剪定
  • 害虫、害獣対策
  • 盗難保険、火災保険等の代理申請業務
    等々

空き家管理内容のパンフレット